• 資力

【簡単·無料】iPadOS18 ベータ版 からiPadOS17にダウングレード方法

iPadOS18ベータ版を試している最中に不具合や問題が発生した場合、iPadOS17に戻したいと考える人もいるでしょう。

しかし、ダウングレードの方法がわからないと不安ですよね。

本記事では、iPadOS18ベータ版からiPadOS17にダウングレードする方法を簡単かつ無料で行う手順を詳しく解説します。

これを読めば、安全にデータを保護しながら元のバージョンに戻すことができるでしょう。

Part 1、iPadOS18バージョンダウンの必要な準備

iPadOS18ベータ版からiPadOS17にダウングレードする前には、以下の準備を行うことが重要です。

まず、安定したインターネット接続を確認しましょう。Wi-Fi接続が安定しているか確認し、必要に応じてルーターの再起動を行います。

次に、データのバックアップを作成します。iCloudを利用する場合、設定アプリからユーザー名をタップし、iCloudメニューで「iCloudバックアップ」を選択し、「このiPhoneをバックアップ」をオンにして「今すぐバックアップを作成」をタップします。なお、iOS18ベータ版で作成したバックアップはiOS17にダウングレード後に復元できないため、iOS17以前のバージョンでバックアップを作成することをお勧めします。

最後に、「iPhoneを探す」をオフにします。設定アプリを開き、ユーザー名をタップ、「探す」メニューから「iPhoneを探す」をオフにし、Apple IDのパスワードを入力して設定を確認します。これにより、ダウングレード時にアクティベーションロックがかかるのを防ぐことができます。

これで準備完璧です。

Part 2、iPadOS18ベータ版からiPadOS17にダウングレードする方法

iPadOS18ベータ版からiPadOS17にダウングレードする方法はいくつかあります。以下では、簡単かつ効果的な3つの対処法を紹介します。

対処法1、【最も簡単】専門的なiOS修復ソフトでiPadOS18ベータ版からiPadOS17にダウングレードする

UltFone iOS System Repairを使用すると、ワンクリックで簡単にiOS18ベータ版からiOS17にダウングレードできます。この方法は、専門知識がなくても安全に実行できるのでおすすめです。

また、PCからベータ版をインストールしていてプロファイルを削除できなかったという時はUltFone iOS System Repairを利用して簡単にダウングレードを実施できます。画面を読みながらクリックするだけ、日本語対応なので安心して利用できるツールです。

無料ダウンロード PC向け 安全ダウンロード 無料ダウンロード Mac向け 安全ダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入
  • 手順 1プログラムを実行し、iPhone を接続し、「iOS アップデート/ダウングレード」をクリックして開始します。

    ios18 ベータ版  ios17ダウングレード パソコンなし

  • 手順 2「ダウングレード」オプションを選択し、下のボタンを選択します。

    ios18 ベータ版  ios17ダウングレード パソコンなしUltFone iOS System Repair

  • 手順 3ソフトウェアが最新のファームウェア ファイルをダウンロードし、削除プロセスを開始するまで待ちます。

  • 手順 4 数分以内に iPhone が正常にダウングレードされます。「完了」をクリックします。

対処法2、iTunesでiPadOS18ベータからiPadOS17にダウングレードする

iTunesを使用してiOS18ベータ版からiOS17にダウングレードする方法もあります。この方法は無料で利用でき、確実にiOSをダウングレードする手段です。

  • 1.IPSWファイルをダウンロード: https://ipsw.me/ にアクセスし、iPadの機種に対応するiOS17のIPSWファイルをダウンロードします。
  • 2.iPadをパソコンに接続: USBケーブルを使用してiPadをパソコンに接続します。
  • 3.iTunesを起動: iTunesを手動で起動します。
  • 4.デバイスアイコンをクリック: iTunesの画面左上に表示されるiPadのアイコンをクリックします。
  • 5.IPSWファイルを選択: 「Shift」キー(Macの場合は「Option」キー)を押しながら「iPadを復元」をクリックし、ダウンロードしたIPSWファイルを選択します。
  • 6.復元を実行: ファイルを選択した後、「復元」をクリックしてダウングレードを開始します。
ios 17 stuck on apple logo

対処法3、プロファイルを削除してiPadOS18ベータ版をダウングレードする

パソコンを使用せずにiOS18ベータ版からiOS17にダウングレードするには、iPadの設定からベータ版プロファイルを削除する方法があります。

  • 1.設定を開く: iPadの「設定」アプリを開きます。
  • 2.一般を選択: 「一般」をタップします。
  • 3.VPNとデバイス管理を選択: 「VPNとデバイス管理」をタップします。
  • 4.プロファイルを削除: 「iOS18Beta Software Program」を選び、「プロファイルを削除」をタップします。
  • 5.パスコードを入力: iPadのパスコードを入力して「削除」をタップします。

Part 3、iPadOS18ベータ版についてよくあるご質問

質問1、iPadOSのバージョンを戻す方法はありますか?

はい、iPadOSのバージョンを戻す方法はいくつかあります。

最も簡単なのは、UltFone iOS System Repairなどの専門的なiOS修復ソフトを使用する方法です。また、iTunesを使用してIPSWファイルをダウンロードし、手動で復元することも可能です。さらに、設定からベータ版プロファイルを削除することで、次回の公式アップデートで安定版に戻すこともできます。

質問2、iOSのダウングレードで署名が切れたらどうなりますか?

iOSのダウングレードで署名が切れた場合、そのバージョンへのダウングレードは不可能になります。Appleは古いiOSバージョンの署名を停止するため、署名が切れたバージョンには戻せません。ダウングレードを行う際は、署名が有効なバージョンを確認し、迅速に実行しましょう。

まとめ

本記事では、iPadOS18ベータ版からiPadOS17にダウングレードする方法について詳しく解説しました。安定したインターネット接続を確認し、データのバックアップを作成し、「iPhoneを探す」をオフにするなど、必要な準備を行うことが重要です。

また、UltFone iOS System Repairを使用した簡単なダウングレード方法や、iTunesを使用した無料の方法、さらにはプロファイルを削除する方法など、さまざまな対処法を紹介しました。これらの手順を参考にして、安全にiPadOS17に戻してください。

150以上のiPadシステムの問題を修正
iOS system repair