iPhone 11/iPhone 12(Pro)で転送準備中にフリーズするエラーを修正する

新しいiPhoneに乗り換えるときに、まず気がかりなのは、古いiOSから新しいスマホへのデータが移行できるかどうかです。幸いなことに、アップル社は新しい機能である「クイックスタート」を導入し、前のデバイスのコンテンツを使って新しいiDeviceを素早くセットアップできるようにしました。しかし最近、多くのユーザーから、クイックスタートを使用して、前のiOSから新しいiPhoneにコンテンツを転送しようとするとiPhone11が転送準備中にフリーズしてしまう、という現象が報告されています。

iphone quick start not working

新しいiPhoneへのデータ移行がうまくいかない場合、この記事の内容がお役に立つはずです。iPhone 12でデータ転送中にフリーズする問題への最適な解決策をご紹介いたします。

パート1:データの準備中にiPhoneがフリーズする問題への対処

広く行われている修正方法を一つ一つ試していくことに疲れてしまったり、他の方法を試しても解決できませんか?iPhone 11が転送準備中にフリーズしてしまいますか?では、次の方法をお試しください。 UltFone iOSシステム修復はiPhoneの問題解決のプロフェッショナルです。iOSへの移行中にフリーズしてしまう場合も含め、あらゆるシステムクラッシュやソフトウェアの不具合を迅速かつ効果的に解決することができます。

無料ダウンロード PC対応 安全的なダウンロード 無料ダウンロード Mac対応 安全的なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入

UltFone iOSシステム修復の優れた特徴

  • ボタンを使わずに、1-クリックでiPhone/iPad/iPodのリカバリーモードを開始、終了できます。
  • iPhoneがAppleロゴで固まる/再起動ループ/ブラックスクリーンなどといった、150以上の問題をデータを失うことなく解決することができます。
  • パスワードなしでiPhoneをファクトリーリセットする.
  • iTunesやApple TV tvOSの200以上の問題を修正します。
  • iOS 14/iPadOS 14、tvOS 14を含むすべてのiOSバージョンに完全対応しています。

iPhoneのクイックスタートが動作しない場合の対処法

  • 手順 1 パソコンにUltFone iOSシステム修復をダウンロードして起動し、iPhoneとパソコンをApple社のlightingケーブルで接続します。メインインターフェイスの「Start」ボタンをクリックします。

        fix iphone quick start stuck on preparing to transfer using ultfone ios system repair   

  • 手順 2 このプログラムは2つのモードに対応しています。「標準修復」はデータを失わずにiOSの問題を解決することを目的とし、一方「ディープ修復」はすべてのデータを消去します。まずは、「標準修復」を選択して、クイックスタートからiPhoneの転送ができない問題を修正します。

        start to fix iphone 11 quick start stuck on preparing to transfer   

  • 手順 3iPhone用のファームウェアパッケージが自動的に選択されるので、ダウンロードします。

        download firmware package    

  • 手順 4 ダウンロードが完了したら、「標準修復を開始」をクリックして、「iPhone 11が転送準備中にフリーズする」問題を修復します。

        repair iphone 11 quick start not working    

しばらく待って、プロセスが完了すれば終了です。

無料ダウンロード PC対応 安全的なダウンロード 無料ダウンロード Mac対応 安全的なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入

パート2: iPhoneのクイックスタートが動作しない場合の一般的な対処法

iPhone 11のクイックスタートが転送準備中にフリーズするのを回避するために、確認しておくべきことがあります。

1.iPhoneが共にiOS 13.1以降であること

iPhoneの転送に時間がかかる場合は、まず、前のデバイスと新しいデバイスが共にiOS 13.1以降を搭載していることを確認してください。クイックスタートでiPhoneの移行機能を利用するには、両方の端末がiOS 13.1以降を搭載している必要があります。以下の方法で、両方のiPhoneが必要なバージョンのiOSを搭載しているかを確認します。

  • 両方のiPhoneで、「設定」に進みます。
  • 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」を開きます。
  • アップデートが可能であれば、すぐにダウンロード &インストールしてください。

    check ios version

2.両方のiPhoneが同じWifiネットワークに接続されていること

クイックスタートを使って前のiOSデバイスから新しいiOSデバイスにコンテンツを転送するには、両方のデバイスが同じWi-Fiネットワークに接続されている必要があります。また、転送中に接続が切断されないように、強力なインターネット接続環境が必要です。

まず、両方のiPhoneで「設定」→「Wi-Fi」と進み、両方のデバイスが信頼でき、かつ同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認します。

3.デバイス同士を近づける

クイックスタートを使ってワイヤレスでデータを転送する場合、転送中は前のiOSデバイスを新しいiPhoneの近くに置いておく必要があります。そうしないと、iPhoneが転送準備中にフリーズするおそれがあります。

4.ネットワークの設定をリセットする

上記の方法で問題が解決しない場合は、ネットワークの設定をリセットする必要があります。これは未知のネットワーク問題が原因で発生する場合があります。この場合は、ネットワーク設定をリセットすることが有効です。

  • 両方のiPhoneで、「設定」に進みます。
  • 「一般」→「リセット」を開きます。
  • 「ネットワーク設定のリセット」をタップします。

    reset network settings

ネットワークの設定をリセットした後、2台のデバイスを同じWi-Fi接続にしてください。次に、クイックスタートを使って、前のiOSデバイスから新しいiPhoneへコンテンツを転送し、問題が解決するかどうかを確認してください。

パート3:クイックスタートなしでiPhoneにデータを転送する別の方法

上記を試しても、iPhoneのクイックスタートが転送準備中にフリーズする問題が解決できなくても大丈夫です!!前のiPhoneから新しいiPhoneにコンテンツを転送できる、クイックスタートの代替方法をご紹介します。

方法1:iTunesを使って前のiPhoneを新しいiPhoneに転送する

iPhoneからiPhoneへコンテンツを転送することは、一般的で以前から行われている方法です。以下の手順で、iTunesを使って前のiOSデバイスから新しいiPhone 11にデータを転送することができます。

  1. まず、前のiOSデバイスをiTunesでバックアップします。まず、「iTunes」>「古いデバイスをPCまたはMacに接続する」に進みます。
  2. 「デバイスアイコン」>「概要」>「このコンピューターをバックアップセクションにする」>「今すぐバックアップ 」をクリックします。

    backup iphone via itunes

  3. 新しいiPhoneを、前のiOSデバイスのバックアップに使用したコンピュータに接続します。
  4. iTunesを開き、デバイスのアイコンをクリックします。
  5. 「バックアップを復元 」を選択して、最新のバックアップファイルを選択します。

    restore via itunes

暗号化されたバックアップの場合、パスワードの入力が必要になる場合があります。プロセスが完了するのを待ちます。その後、新しいiPhone 11の残りのセットアップを完了します。

方法2:iCloudを使って前のiPhoneを新しいiPhoneに転送する

パソコンを使わずに、前のiPhoneから新しいiPhoneにデータを転送するには、iCloudがおすすめです。ただし、この方法には強力なWi-Fi接続環境が必要です。以下の手順で行います。

手順 1: 前のiOSデバイスのバックアップがない場合は、バックアップを作成します。

  • iOS 10以降を搭載しているiPhoneの場合 - 「設定」→「Apple IDのプロファイル」→「iCloud」→「iCloudバックアップ」→「今すぐバックアップ」を選択します。
  • iOS 9以前のiPhoneでは、「設定」→「iCloud」→「バックアップ」→「iCloudバックアップを有効にする」→「今すぐバックアップ」を選択します。

    restore via icloud

手順 2:すでに新しいiPhoneをセットアップが完了している場合は、「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」→「iPhoneを消去」へ進みます。次に、新しいiPhoneをもう一度セットアップします。

手順 3:「App & Data」画面に到達したら、「iCloudから復元」を選択し、作成済みの最新のバックアップファイルを選択します。

方法3:サードパーティ製ソフトウェアを使って前のiPhoneを新しいiPhoneに転送する

Apple専用のデータ転送ツール以外にも、サードパーティ製ツールで前のiPhoneから新しいiPhoneにコンテンツを簡単に転送することができます。そして UltFone iOSデータ管理 はその一つであり、とてもおすすめです。このソフトウェアには、強力な「デバイスバックアップ&復元」機能が搭載されており、前のデバイスをバックアップした後、新しいデバイスにバックアップをリストアすることができます。最大の特徴は、バックアップ機能が完全に無料で使用でき、また選択的にバックアップを行うこともできることです。

無料ダウンロード PC対応 安全的なダウンロード 無料ダウンロード Mac対応 安全的なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入
  • 手順 1 UltFone iOSデータ管理ソフトウェアをダウンロードし、コンピューターにインストールします。前のiPhoneをパソコンに接続し、「バックアップと復元」>「デバイスのバックアップと復元」を選択します。

    connect old device
  • 手順 2次に、バックアップしたいファイルの種類を選択し、「バックアップ」ボタンをクリックすると、ソフトウェアがバックアッププロセスを開始します。

    start backup
  • 手順 3処理が完了すると、バックアップデータを確認することができます。バックアップをコンピューターに転送するには、「コンピューターへのエクスポート」をクリックし、ファイルを保存する場所を選択します。

    save backup
  • 手順 4 パソコンから前のiPhoneを外し、新しいiPhoneを接続します。ソフトウェアのメインウィンドウから、「バックアップと復元」>「以前のバックアップファイルを表示または復元する」を選択します。

    connect new device
  • 手順 5 コンピュータに存在するすべてのバックアップファイルが表示されますので、最新のバックアップファイルを選択し、「表示」をクリックして、復元したいデータを選択します。最後に「デバイスに復元」ボタンをクリックします。

    restore backup

しばらくすると、選択したバックアップファイルが新しいiPhoneに復元されます。

無料ダウンロード PC対応 安全的なダウンロード 無料ダウンロード Mac対応 安全的なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入

まとめ

このように、iPhoneが転送準備中にフリーズしてしまっても、心配する必要はありません。UltFone iOSシステム修復 は、iPhoneのクイックスタートが動作しない問題を解決できるプロ仕様のiOS修復ツールです。また、以下のようなクイックスタートの代わりになる方法もあります。 UltFone iOSデータ管理 は新しいiPhoneにデータを簡単かつ迅速に転送できる。無料のバックアップ&復元機能では、前のiOSデバイスから新しいiPhoneに転送したデータが全部、すぐに使えるようにできます。

あなたが望む方法でiPhoneを管理する
  • ワンクリックでiPhoneをパソコンに無料でバックアップ
  • バックアップをiPhone / iPadに選択的に復元
  • iPhone / iPad / iPodのファイルをコンピュータとの間で無制限に自由に転送
  • ワンクリックで写真をコンピューターにエクスポート
ios data manager