UltFone iOS システム修復のご使用方法

UltFone iOS システム修復を使用して、無料でリカバリーモードを開始/ 終了し、リカバリーモード、ブラックスクリーン、再起動のループ、AppleロゴなどでフリーズしたiPhoneを、データを失わずに修復できる方法をご紹介します。

内容パート

UltFone iOS システム修復は、3つの主要な機能(リカバリーモードの開始/終了、デバイスのリセット、OSの修復)を持つプロスペックのiOSシステム復元ツールです。UltFone iOS システム修復ツールを使えば、ワンクリックであらゆるiPhone/iPad/iPod touchをリカバリーモードにしたり、解放したりすることができます。また、お使いのiDeviceがリカバリーモードや、Appleロゴ、再起動ループ、ブラックスクリーンなどでフリーズした場合には、これらの問題だけでなくその他150以上のiOSシステムの問題/ エラー/ フリーズを、データを失うことなく修復することができます。

 
   
 
 
無料ダウンロード PC向け 安全なダウンロード 無料ダウンロード Mac向け 安全なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入

パート 1: 1-クリックでリカバリーモードを開始/ 終了する

1-クリックでリカバリーモードを開始する

iPhone/iPad/iPodをリカバリーモードにする必要があるのに、実行方法がわからない。iDeviceのホームボタンや電源ボタンが壊れていて、リカバリーモードの開始/ 終了ができない。このようなときにUltFone iOS システム修復を使用すれば、ボタンを使わずに、ワンクリックでiOSのリカバリーモードを開始/ 終了できます。

iPhone/iPad/iPodのリカバリーモードで、iOSのアップデート/不正改造(脱獄)の前後に「iTunesに接続」というメッセージが表示される場合があります。ここでは、無料のiOS システム修復を使ってiDeviceをリカバリーモードにする方法をご紹介します。

ステップ 1:iOS システム修復をPC/ Macへダウンロードしてインストール後、プログラムを起動して iPhone, iPad/ iPod touchをLightningケーブルでパソコンに接続します。

ultfone ios システム修復メイン画面

メイン画面内のオプションでリカバリーモードの開始を選ぶ

iOSをパソコンに接続します

ステップ 2: 開始 ボタンを押して、iPhone、iPad、iPod touchをリカバリーモードにします。10秒ほど待つと、デバイスに[USB to iTunes」のロゴが表示されます。おめでとうございます。あなたのデバイスはリカバリーモードに入りました。

iPhone/iPadの 復元モードに入ります

無料でiPhoneをリカバリーモードにする方法を動画で見る

 
   
 
 

1-クリックでリカバリーモードを終了する

新しいファームウェアにアップデートした後や、バックアップを復元しようとした時に、iPhoneがリカバリーモードでフリーズしてしまう。このようなときにUltFone iOS システム修復を使用すれば、たった1クリックでリカバリーモードでフリーズしてしまったiPhone/iPad/iPod touchを修復することができます。

ステップ 1:お使いのiPhone/ iPad/ iPod touchをパソコンへ接続し、iOS システム修復を起動します。選択し、メイン画面内の機能リカバリーモードの終了

exit recovery mode

ステップ 2: 終了ボタンを押して、10秒ほど待ちます。

復元モードを終了します

ステップ 3:しばらくすると、iPhone/ iPad/ iPod touchが再起動し、正常にリカバリーモードを終了できます。

正常に復元モードを終了しました

リカバリーモードでフリーズしたiPhoneを修復する方法を動画で見る

 
   
 
 
無料ダウンロード PC向け 安全なダウンロード 無料ダウンロード Mac向け 安全なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入

パート 2: データを失わずにiOSシステムを修復する

早速iOS システム修復モジュールに移りましょう。このモジュールを使えば、iOSのアップデート/脱獄中にiPhoneがリカバリーモード/DFUモードになってしまう、iPhoneの電源が入らない、充電できない、アップデート後にiPhoneの画面が反応しないなど、iOSのファームウェアに関連する問題を、まるで専門家のように効率的かつ簡単に解決することができます。これらのiOSの問題の多くは、工場出荷時のリセットや面倒なiTunesの復元で解決できますが、デバイス内のすべてのファイルを失うことになるうえ、初心者にとっては手順が非常に複雑になります。

このようなときに、UltFone iOS システム修復を使えば、わずか数クリックでデータを失うことなく、これらのiOSシステムの問題を簡単に修復することができます。今すぐその機能を見てみましょう!

 
   
 
 
無料ダウンロード PC向け 安全なダウンロード 無料ダウンロード Mac向け 安全なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入

ステップ 1:UltFone iOS システム修復をダウンロードして起動します

プログラムをPC/ Macへダウンロードして起動し、お使いのiPhone/ iPad/ iPod touchをパソコンへ接続します。[スタート]をクリックしてUltFone iOS システム修復モジュールを開始します。

ultfone ios システム修復の iOSシステム復元の特徴
注意 :iOSシステムを正常に修復するために、iOSデバイスとパソコンの接続にはApple純正のLightning USBケーブルを使用することを強く推奨します。
 

ステップ 2:標準修復を選択します

次の画面で、[標準修復]をクリックして続行します。

iPhone、iPad、iPodの通常の修復

注意:

1. iDeviceが検出されない場合、検出できるようにするために、手動でデバイスをリカバリーモードまたはDFUモードに設定する案内が表示されます。

iPhone 8以上の機種をリカバリーモードにする iPhone 7、7+をリカバリーモードにする 他のデバイスをリカバリモードにする

2. 画面には、「標準修復」と「ディープ修復」の2つの修復モードが表示されます。2つの唯一の違いは、「標準修復」では、データを失うことなくiOSの問題を解決できる一方、「ディープ修復」モードでは、デバイス上のすべてのデータが消去され、「標準修復」では解決できなかったより深刻なiOSの問題を解決することができる点です。標準修復モードで問題が解決されない場合や、パスワードなしでiPhone/iPadを工場出荷状態にリセットしたい場合は、ディープ修復モードを選択してください。

ディープ修復

ステップ 3:ファームウェアパッケージをダウンロードします

システムの修復を行う前に、[ダウンロード]ボタンをクリックして、デバイスに自動的に適応するファームウェアパッケージをダウンロードする必要があります。[参照]ボタンをクリックして、ファームウェアパッケージを保存する別の場所を選択すると、保存先を変更することができます。

オンラインでファームウェアパッケージをダウンロードする

注意:

すでにファームウェアパッケージをダウンロードしている場合は、[ローカルファームウェアのインポート]をクリックしてファームウェアパッケージをインポートしてください。

ファームウェアパッケージをインポート

ファームウェアパッケージは約2.5 GBです。通信環境を良好に保つためにしばらくお待ちください。

ファームウェアパッケージのダウンロード中です

ステップ 4:オペレーティングシステムの修復を開始します

ファームウェアパッケージを正常にダウンロードした後、[標準修復の開始]をクリックしてデバイスのiOSの問題を修復してください。

今すぐ iOSシステムを修復する

iOSの修復には数分かかります。

iOSシステムの修復

ステップ 5:iOSシステムの修復を完了します

iOSシステムの修復が完了すると、iOSデバイスが自動的に再起動し、すべてが正常な状態に戻ります。

iOSシステムの修復が完了しました

パート 3: iPhone/ iPad/ iPodのリセット

工場出荷時の状態にリセット

iPhoneが無効になって、電源が入らない。iTunesからのiPhoneの復元がうまくいかない。このようなときに、UltFone iOS システム修復のファクトリーリセット機能を使用すれば、iTunesやiCloudを使わずに、直接iPhoneを工場出荷時の設定にリセットすることができます。以下にその方法をご案内します。

ステップ 1:プログラムを起動し、画面右下のオプションから[デバイスをリセット]を選択します。

デバイスをリセットします
注意 :iOSシステムを正常に修復するために、iOSデバイスとパソコンの接続にはApple純正のLightning USBケーブルを使用することを強く推奨します。
 

ステップ 2:次に、新しい画面が表示されますので、[工場出荷時の状態にリセット]を選択し、[工場出荷時の状態にリセット]ボタンをクリックしてファームウェアのダウンロードページに移動します。

iPhone、iPad、iPodを工場出荷状態にリセットします

ステップ 3:リセットする前に、対応したファームウェアパッケージをダウンロードしてください。ファームウェアパッケージを手動でインポートすることもできます。

ファームウェアをダウンロード

ステップ 4:ファームウェアパッケージをダウンロード後、デバイスのリセットを開始できます。リセットが完了したら、iPhoneを新品として設定します。

iPhoneをリセットします

通常のリセット

通常のリセットでは、iPhone / iPad / iPodの設定をデフォルトに戻し、ネットワークが機能しない、通知が機能しないなどの軽微な不具合を解消します。

ステップ 1:[通常のリセット]を選択し、[通常のリセット]ボタンをクリックしてファームウェアのダウンロードページに移動します。

iPhoneを通常にリセットします

ステップ 2:画面の指示に従って、必要に応じてデバイスをリセットします。

iPhoneを通常にリセットします
無料ダウンロード PC向け 安全なダウンロード 無料ダウンロード Mac向け 安全なダウンロード
今すぐ購入 今すぐ購入